七夕というのに大雨洪水警報出ちゃってます。
織姫様と彦星様、ちゃんと会えるんでしょうか。
ここ西区でも土砂降りで雷が激しいですが、南区から来院された方が
「道路があちこち冠水しててタイヤの半分以上浸かる水たまりできてます~」
と、おっしゃってました。
事故のないよう、くれぐれもお気を付けください。
先日、3人の男の子のお母さんであるYさんが、一番下の3歳のお子様を連れて来院されました。子供好きな家内が大喜びで一緒に遊んでいました。

【側弯】 Yさん 39歳 女性 広島市安佐南区
「自分で治すんです」と言う先生の言葉が良く実感できました。
施術当日ではなく、数日後に痛みがなくなりました。
足のうらがしっかり地に着く感覚が出てきました。
これからも自分で気付きを大切に自分の体と向き合っていきたいです。
木村先生に出会えて「そくわん」でもよくなると希望が持てました。
ありがとうございます。

Yさんにお話しさせて頂いように、私は側弯だから側弯を治せばいいとは思っていません。
そこでもし痛みや身体の不調があれば、身体からなにか改善してほしいというサインがでているので、一度ご自身の身体と向き合うきっかけにしてもらいたいのです。
Yさんの場合も腰の痛みがあり寝返りもできないことがありました。
身体の歪みもそうですが、今のYさんの仕事や家事などの癖や姿勢、生活習慣から生活がしやすいように対応した結果、側弯になったんだと考えています。
なので、足元から変わり重心が安定してきてYさんの自然の法則に合った動きが出来る様になってきました。
そして側弯の必要がなくなってきたので、本来のYさんらしい姿勢になってきたんですね。
それで痛みも必要が無くなり消えていったんでしょうね。
ちゃんと足のうらが地面に着く感覚を感じ取ってもらったり、自分の体とちゃんと向き合われたりしてもらえるようになったのはうれしいです。
こちらこそありがとうございます。
自分の体の良いところにちゃんと気づいてもらえる方は本当に治りが早いです。
この調子で自分のイイトコ探しをしていきましょうね♪


ダウン今日の願い事
_2014_07_o0400053312995891602
娘、3歳「おひめさまになりたい」

娘、4歳「おひめさまになりたい」
娘、5歳「にんぎょひめになりたい」
娘、6歳「にんじゃになりたい」
娘、7歳「かぞくがみんなけんこうでいられますように」
娘、8歳(今年)「広島が平和でありますように」
だんだんスケールが大きくなっています。
一方、家内。
昨年まで「家族が健康で笑っていられますように」
今年「やせたい」
心の叫びか。