【肩こり・偏頭痛】
20代 女性 Sさん
10代の頃から肩こりで偏頭痛持ち、仕事柄、生活は不規則のため、なかなか疲れも取れずの日々…
頭痛。首こり。肩こり。背中の痛み。
最近では、指先が痺れる感覚が(ノД`)・゜・。
我慢できない位辛い時はマッサージに行ったりもしましたが30代を目の前にして
「いい加減身体の基から治してみよう」
と思いたって出会ったのが~こはる庵~です。
数ある整骨院の中から~こはる庵~を選んだのは
・家と職場との間にあること
・痛くない施術、と書いてあったこと
なにより
・ホームページなどに、当院の紹介が丁寧に書いてあったことが
「木村先生が、患者さんに親切丁寧に、1人1人熱心に向き合っているんだろうなぁ」
と伝わってきたから。
あとは
・自分のインスピレーション(直感)
です(笑)
実際に通い始めたところ私のインスピレーションは間違っていなかったようで初診から、自分の身体の感覚が変わっているのが分かりました。
先生がちょっと揺らすだけ、ちょっと擦るだけ、ちょっと支えるだけなのですがあら不思議と身体に効いているんですよね。
「足が外重心だよね」
「あなたの骨はこうなっててね…」
「筋肉の連動でこう動くんだよ」
先生に、懇切丁寧に色々と説明していただいて、正直、自分の身体って自分が1番分かっていないもんだな(´-ω-`)と思いました。
それと同時に、目に見えないから気にもしなかった自分の骨格や筋肉の状態、身体の動き方に目から鱗でした。
自分の身体について知り、気づくことが増えるとちょっと自分の身体を気に掛けてみるだけで仕事終わりの身体の疲れ方、疲れの取れ方、身体の痛みが違ってくるのが分かります。
だって現実に、歩き方から変わって立ち仕事で痛かった足の裏が楽で長時間勤務後の脚のむくみ方が違っていて肩や首、腕を回す回数が減っているのですから( *´艸`)
「はぁ、しんどい。たいぎぃ」
から
「私、まだまだ動けるんじゃ☆」
って思えるようになりました。
「あなたの身体は素晴らしい。気づいて、褒めてあげてください」
先生が呪文のようにおっしゃる言葉でそう気づける身体へ手助けをしてくれるのが~こはる庵~です。
10代から積み上げた痛みとおさらばするためにまた、身体の良い所をいっぱい見つけるために通院し続けたいと思います。


Sさん
素敵なコメントありがとうございます。
>正直、自分の身体って自分が1番分かっていないもんだな(´-ω-`)
と思いました。
そうなんですよね、自分の事は見えにくいですもんね。
みんな一緒です。
だから私が鏡のような役になり、自分の身体や生活を見つめなおす機会にしてもらいたいんです。
自分の身体に本来は歩き方や呼吸など自然の動きの中に身体が整う動きがちゃんとあることを知ってもらいたいのです。
Sさんが本来の歩き方ができるだけで良い変化がいっぱい出る事を体感してもらい、足の痛みやむくみなど減少したのはうれしいです。
Sさんの身体はちゃんと治りたがっているでしょ♪
そういう身体の自然の力をいろいろ見てくると「あなたの身体は素晴らしい」とついついそう言ってしまうのです。
それがたとえ呪文のように聞こえても^^
Sさんは
自分の身体の事の改善することはもちろん、それだけではなく、学んだことを自分が勤めている介護施設の利用者さんにもシェアしようと熱心に聴いたり、質問されたりと頭が下がりました。
Sさんの利用者さんへの熱い想いにもお役に立てるようこれからもよろしくお願いします。
Sさんの身体とこころのイイトコ探しも楽しみながら一緒にやっていきましょうね。^^


ダウン今日の呪文
_2014_05_o0400053312949070797
「おいしくなぁ~れ音譜おいしくなぁ~れ」

ジャムおじさんか!