昨日は日曜でしたが、ちょっと残した仕事を片付けに、午前中だけ出勤しました。
お昼前に切り上げ、走って帰って汗だくになるので、お風呂を沸かしてもらおうと帰るコール。
家内「いつもの土手沿い帰って来るんでしょ?」
私「そうだけどなんで?」
家内「聞いただけ」
あ、そ。
で、今にも雨が降りそうな中、走って帰りました。
2/3くらい走って、ふと前を見ると・・・
「おと~~~さ~~~~ん」
前から娘が自転車で向かってきてました。
もちろん、その後ろから家内も自転車で追いかけてきてました。
乗れるようになったとは聞いていたけれど、いつの間にこんなに上手になったのやら・・・。
本人が言うには
「お友達と遊んでたらいつの間にか乗れてた」
そうです。
親が必死になって教えようとしても怖がって無理だったのに、お友達に囲まれてワイワイやっているうちにコツをつかんだようで・・・。
大人は理屈で教えようとしちゃうけれど、子供は感覚で身に着けていくんですね。
頭は休めて、身体の声を聴いて。


ダウン今日のいつの間に。
_2014_04_o0400055012915462672
家内「あれ?から揚げ一個減ってない?」

娘「もご・・知らな~い・・もぐもぐ」
・・・おい。