お電話やメールなどで質問をいただく中で、「治りますか?」や「痛いですか?」に次いで多いのが
「どんなことをするんですか?」
なんです。
あ、ダントツ1位の質問は
「今日予約大丈夫ですかー?」
です。
当日予約はキャンセルなどで空きがあればOKですが、ご希望通りにならないこともありますので、お早めのご予約をオススメしています。

そして
「どんなことをするんですか?」
これがねー。
ものすごい説明が難しいんですよ。
施術を受けた患者さんでさえ
「何やってるか分かんない」
って仰いますからね。
極端な方になると
「何もしてないのに楽になった」
とか仰いますしね。
いやいや、してますって。
めっちゃいろいろしてるんですってば。

簡単に言えば「身体の快適感覚に従って動かしていただく」ってことで・・あ、簡単でない?
要するに「気持ちいい動きをしていただく」ってことなんです。
そこで気持ちいい動きって何よ?って話ですよ。
そこが聞きたくてお電話いただいてるんですよね。

例えば膝倒し操法ってのがあります。
仰向けになって膝を倒していただきます。
右に倒した時と左に倒した時とどっちが楽かをみて、楽な方、気持ちのいい方に倒すんです。
私がちょっぴり抵抗をかけます。
ゆっくりでいいし、力いっぱいでなくてもいいです。
むしろ力任せにされると押さえてる私が吹っ飛びますから。
ゆっくりと丁寧に。

右と左、どっちが楽かよくわかんないって方もいらっしゃいます。
違いが微妙すぎてわからない方、大丈夫です。
間違ってるってのはありませんから。
自分のやりやすい方が正解です。

たまに、私から見て明らかに違うけど違いに気付かない方もいらっしゃいます。
最初は分からなくても大丈夫です。
どこがどう違うのかを説明すると違いに気付いていただけます。
何度か一緒にやっている内に、感覚が鋭くなって自分で違いに気付けるようになります。

その程度のゆるい動きをしていただくのがメインです。

操体法の気持ちよさは、デスクワークの後、う~んと伸びをした時のような気持ちよさです。
この気持ちよさというのが、身体のバランスが整う正解の動きですよ♪というサインです。
身体はちゃんと治り方を知ってます。

その正解のサインが出る動きをあなたができるように私がお手伝いをしていきます。

わかんなくても大丈夫。
私が全力でサポートします。

↓今日のわかんない

IMG_2188
帰宅してすぐ我が家に集合して宿題をする近所のお友達。
わかんないところは家内(元塾講師)が全力でサポートします。