しばらくは周りでは柔道整復師仲間の友達が次々と開業していき、その内の一つで修業中だった自分がどうにか開業までのドタバタ流れ星を記事にしていきます。
開業するにあたり、まずは店舗物件探し。
これは大変苦労しました。
妻が家の近くにいい物件があると言っていたけれど、なんとなく素直にそこにしたくなくて苦笑毎日不動産屋めぐり。
あれこれと物件を見させていただきました。
これ!と思う物件はなかなか見つからず。。。
ワタクシ、はっきり言って店舗探し、なめてました。
空き店舗、結構あるからすぐ見つかるんじゃないかな~って。
ないですね!ガーン
場所、広さ、間取り、家賃・・・等々
条件に合う物件がなかなか見つからない。
そこで仕方なく妻のおすすめ物件を見に行くことに。。。
あれ?いいじゃん??目
広さもいい、間取りもいい・・場所は悪くない?かな??家賃もギリギリ予算内
ここに決めちゃうか!
妻にも見てもらい、いいんじゃないかということで和式のトイレトイレを様式に変えてもらう、古いクーラーを取り換えてもらうなど細かい打ち合わせをしてとりあえずの契約申し込みをしました。
両親と姉に保証人をお願いして話はとんとん拍子に進み、いよいよ本契約という時になって、家主さんから「入居前からトイレだとかクーラーだとか細かいこという借主さんはどうかしら」とのことで予想外の契約不可。
ええぇ~~~!!えー
不動産屋さん、大丈夫って言ったじゃん!
正直、凹みました。ガクリ
よくわからないうちに借主都合でキャンセル扱いということにも凹みました。
金銭的に損をしているわけではないけれど、なんか人間性を否定された気になって。。。
トイレもクーラーも無理ならこちら負担でやるのに・・・間に不動産屋さんが入ったことによって逆にうまく伝わらなかったのがもどかしい。ううっ...
でも、すべては「縁」なんですよね。
今回はご縁がなかったということでとすっぱりあきらめ次を探していたところ、とても親切な不動産屋さんに巡り合い今の物件を紹介していただきました。
物件を見ている最中に家主さんが来られて、これがまたえらくかわいいおばあちゃん!ハート
即決でした。キラキラ
その出会いもやはり「縁」ですね。
次回はまたその「縁」の話を。