雨が降って梅雨らしくなりましたが、この時期意外に多いのがぎっくり腰。
そう、梅雨時期はぎっくり腰や寝違えが多い季節なんです。

じんわり暑いのにジメジメしてるこの季節。
我が家の庭のナメクジさん達大喜び。
家内が大事に育てている多肉植物かじられたとプンスカしてる・・・のは置いといて。

ぎっくり腰の原因の一つに「冷え」があります。
え~、こんなに汗かいてて暑いのに「冷え」ってどういうこと~?
身体の中は暑いかもしれないけれど、湿気や汗で身体の表面は意外に冷えてます。
そのため、筋肉が硬くなってしまい、ぎっくり腰になりやすい環境を作ってます。

重いものをエイヤッと持ち上げた時のような急な負荷だけでなく、ベッドから立ち上がろうとしたとき、屈んでいた姿勢から戻ろうとしたときなど軽い刺激でもぎっくり腰になるのは、日頃からの環境が起因しているんですね。
くしゃみしただけでぎっくり腰になっちゃう人もいますが、その時のくしゃみだけが原因じゃないんですよ。
その前からず~っと、ぎっくり腰になるための準備をしてたんです。

もちろん、冷えだけではなく疲労や自律神経の乱れ、気圧、精神的なストレス等々、原因はいろいろありますが、
・暑いけれどシャワーで済ませずお風呂につかる。
・特にお腹をあたためる。
・軽い運動で血行を良くする
など、ちょっとしたことで環境を変えて、ぎっくり腰になりにくい身体を作っていきましょう。
↓今日の作ってみました

IMG_1560

なんか家内がハサミでちょこちょこやってるな~と思ってたら、私のアイフォンがこんなことになってました。
「下書きなしでテキトーに切った割には似てるよね~」
・・似てるって、私か?!私に似てるのか!?