自宅のガス給湯器の話です。
今月初め、給水管からの漏水が発覚しました。
1度目「ちょっと不便の解消」で、給水管から滴る水をリボンで流し。
2度目「臨時休業のお知らせ」の日に、リボンの反対側から滴り始めた水に気付いて結び直し。
根本原因の給水管の取り換えをしないまま、リボンでごまかし続けてました。
根本的改善をモットーにするこはる庵なのに、こんな場当たり的な処置ばかりでホント、ごめんなさい。
でも、それには訳があったんです。
リボンを結んだ直後、新たな謎が浮上・・・。
給湯器の下に、歯磨き粉を入れたコップを置いているんですが、何故かそのコップに水が溜まるんです。
コップ周りは濡れていないのでピンポイントでコップに水が入るみたい。
その水は一体どこから?
皿洗いの時にじーっと見ていても真上の給水器からは水が滴る様子も全くないし、給湯器自体も濡れていない。
給水管からの水はぽたぽたとリボンを伝って排水されている。
そもそも、コップが給水管の下ではなく、どちらかというとガス管の下にあるのでどこからも水が入ってくる要素がないんです。
水が満タンに溜まっている日もあれば、半分くらいの日もあるし、全く濡れていない日もあり・・謎すぎる。
もはや心霊現象?!
こういう不思議を喜ぶ家内が
「絶対に原因究明してやる~!」
と鼻息荒く、いつまでもガス屋さんに電話しないので生暖かく見守っていました。
そのまま時は流れ、月末も近くなった昨日。
興奮した家内が
「謎はすべて解けたー!」
と叫んでました。
やれやれ、やっと原因が分かったのか。
見てみると、
給水管に結んだリボンの上から、水が噴き出す⇒歯磨き粉に当たって滴る⇒コップに溜まる。
だったそうです。
_2013_11_o0400054312763576135
なるほどー。

噴出した水が非常に細かい霧状で、全く見えなかったんですね。
さらに歯磨き粉の角度などが絶妙のバランスだったこと、水圧の絡み?で水が出たり出なかったりして、水が溜まったり溜まらなかったりしていたようです。
20日近く探り続けた家内の粘り勝ち?
原因が分かってしまえば
「さっさと給水管取り替えて置けばそんな苦労しなくて済んだのに」
という結果ですが、毎日
「今日は溜まってる!!」
「あれー?カラッポだ~」
と、楽しそうに娘とチェックしていたので、まぁ、いっか。
でも、どうしても言いたい。
「そろそろマジで眼鏡買い換えたら?」


ダウン今日のコンタクトレンズ嫌い
_2013_11_o0400054212763576136
「んー、今日は化粧のノリが悪いわ~」
コンタクトなんでいつもよりハッキリ見えてるだけじゃね?