先日のみやざき中央新聞の社説に「自分のことを好きになるために」という話が載っていました。
「自分のことを好きですか?」
と聞かれて、手を挙げる人は1割だそうです。
そういう私も、9割の手を挙げない人でした。
「自分のことを好きですか?」
に対する私の返事。
「いやぁ~・・それがねぇ~~~」
好きかと聞かれるとなんか照れくさい。
うん、大好きなんて答えると自信過剰みたいだし~。
あれもやらなくちゃ、これもやらなくちゃと思う割にできてないところが気になるし~。
う~~~~ん。。。
嫌いって訳じゃないけど、好きって・・ねぇ~~?
なんかこう・・かゆいよね~。
でも私、患者様には
「あなたの身体って素晴らしいんですよ」
「○○さん、よく頑張ってますよ」
「身体のこと、もっと好きになってあげてくださいね」
「もっと認めて、褒めてあげてくださいね」
などと、口を酸っぱくして言ってます。
その私が、「自分のこと好きか」と聞かれて「yes!」と即答できないでどうする。
好き好き!大好き!!(笑)
今朝、NHKEテレの朝番組「シャキーン!」を観てたら「じまん×じまん」という歌が流れました。
(リンク先で歌詞が見れます)
「じまん」しているのは小学生。
「さかあがりができるようになった」
「学校と家がめっちゃ近い」
なんてのから
「3秒で寝れる」
「折り紙で亀を400匹作った」
なんてのまで、多種多様。
それを観ていたうちの娘。
この子は自慢できるような取り柄とか特技ってあったかな?と思っていたら
「フラフープ!」
と叫びました。
おお~、確かに。
保育園の頃、1度もできなかったのが毎日・・本当に毎日ちょっとづつ頑張って、できるようになりました。今では100回以上余裕で回せるし、3本くらいなら一度に回せます。
一度も回せない私から見たら、すごいことです。
そして「フラフープ!」(正しくは「フワプープ」と言ってましたが・・・惜しい)と叫んだ時の娘の自信たっぷりな顔。
「自分のことが好きですか?」
と聞かれたら、娘は間違いなく
「大好き」
と答えるでしょう。
最近、家内によく言われるのが
「あなたは褒め上手。だけど、他人に優しく、自分に厳しすぎ」
です。
それ、褒めてる?けなしてる?
「他人のいいところはすごくよく見えてるのに、自分のいいところは見えていない」
なるほど。
子供の様に素直な心で自分の「じまん」を探してみるべきなんですね。
みやざき中央新聞によると、自分を好きになるためには
1.カメラを向けられたら意識的に真ん中に立ち、笑顔でピースをする。
2.スキンシップやハグを日常的に心がける。(相手は子供や配偶者、友達)
3.否定的な言葉を避ける。
そうです。
詳しくは院内に置いてあるのでぜひお読みください。


ダウン今日の自分大好き
_2013_11_o0400054212747000812
ムスメが赤子の頃。

海苔を切って極太眉毛にして写メしてきた家内。
「そんな自分が大好き」
だそうです・・・。ガクリ