先日来院された患者様、なんだかえらく疲れているというか・・・ご機嫌斜めな雰囲気でした。
元々テキパキとしていて、はつらつと元気な方なんですが、ちょっとピリピリしてる感じで口調もきつくなってるような・・・?
いつもはこんなことないのに、何かあったのかな?と思いつつ、施術に入りました。

操法をしていて、ゆっくりと力を抜いていただいた時、大きく息をついて仰いました。
「ふう~~~・・・あっ・・今、私、疲れてました・・・」
うんうん、かなり身体も緊張してましたからね。
今、いい感じにほぐれましたね。
「なんか忙しくてイライラして・・先生にまでイライラをぶつけていたように思います」
おお~、そういうことだったんですね。
私、気付かずにうっかり見えない尻尾でも踏んでしまってたかと思いましたよ。
「忙しすぎて、あれもしなくちゃ、これもしなくちゃ・・あれができてない・・って、なんか頭に血が上っているような感じでした。感じ悪くてすみません」
いえいえ、大丈夫ですよ。
確かに強ばった表情になっていて、いつもより口調がきつくなっていましたけど、私に対して真摯な態度で接してくださっていることは伝わっていましたからね。
自分で気付いて謝っていただくなんて、なかなかできないことです。

忙しいとき。
疲れているとき。
しんどいとき。
心に余裕がなくなって、身体も緊張状態が続いてしまいます。
さらにいつもはそんなことないのに、つい口調が厳しくなったり、細かいことに対してイライラしたり、家族など甘えられる相手に八つ当たりしてみたり、そんなことしてる自分が嫌でますます自己嫌悪に陥ってみたり、悪循環が続くこともあります。

整体で体をほぐしてリラックスするのもいいでしょう。
温かい飲み物を飲んでほっと一息つくのもいいですよね。
どうしても時間がないときは、大きく深呼吸するだけでも違います。
疲れている自分に気付くだけで、心が変わってきます。
心が変わってくると身体も変わってきます。

うまく心が切り替えられて、お子さんや旦那さんなど、大好きな人に八つ当たりしていたことに気付いたら、素直に謝ったり、感謝を伝えたり、私に対してそうだったように言葉で伝えてあげてください。
大丈夫です。
きっとご家族や周りの人たちはあなたが頑張っていたことを見てくれていますし、わかってくれていますよ。

そうそう、私もこれを機に家内に一言謝っておこうと思います。
「冷凍庫の隅っこに隠してあったハーゲンダッツ、美味しかったです~!」
あれ?謝ってない?

IMG_0384

 

ってか、バレてた!きゃー。

 

↓今日の気がかり

IMG_0382

今年に入ってからずーっと気になってた「確定申告」
得意な作業ではないので、やらなくちゃ・・・と時々思い出しては憂鬱になってました。
今日、行ってきます♪
これでさっぱりするぜー!