昨日からぐんと寒くなりましたが、今朝、出勤してきたらファンヒーターが壊れてました。(涙)
幸い、昼間は少し気温も上がってきてしんしんと冷えるほどではありませんが、早急に修理、もしくは買い換えなくては。

朝から娘の校外学習についてった家内が、先ほど出勤してきました。
普段は校外学習なんてついていかないんですが、人数が少ないので見守りと応援のため~とか言ってましたが、実際はオタフクソースのお好み焼館に行きたかっただけだとにらんでます。

そしてお土産。

IMG_0234

できたてお好みソース。
ほっかほか。
パック詰めされたばかりのソースはもっと温かかったそうです。

IMG_0235
賞味期限は2年なので、ちゃんと「2017.1.29」になってます。
今日の10時半にパック詰めされたばかりのソースなので、まだ味がまろやかでなく、スパイスの風味が強く感じられるそうです。
うわ~、食べ比べてみた~い。

今回の校外学習は広島発祥のオタフクソースお好み焼館「Wood Egg」でした。
名前の通り木でできた卵型の建物で、中はお好み焼き教室やお好み焼き博物館などがあり、お好みソースのルーツを学べる施設となってます。
引率の保護者だけ信号に引っかかって遅れてしまい、慌てて走って追いついたので、外観の写真は撮れなかったとか・・。校外学習の邪魔にならないようにと注意してたのに、やらかしてました。
Wood Eggでは事前に申し込んでおけば、美味しいお好み焼きの作り方も学べるようですが、時間の関係で今日は試食のみ。
いいなぁ~。お好み焼き、食べたくなってきた。

試食と言えば、オタフクお好みソースの主要な材料の一つ「デーツ」もあったので食べてきたと自慢されました。
気になる感想は「干しブドウと干し柿を足してちょっと甘くして固くした感じ」
う~ん。分かるような分からないような?
「ポポ」を「パイナップル味のバナナ」と表現する家内に共感できる方にはわかってもらえるかも。
「ナツメヤシの果実」という英語が「デーツ(date)」だそうです。
「ナツメヤシの実」じゃなくてわざわざ「デーツ」って言われるとなんか原材料にミラクルなフルーツが入ってそうな感じがしてしまう、単純な私。
「木村」じゃなくて「ウッド ヴィレッジ」カッコイイみたいな。あれ?あんまかっこよくないか。

あ~・・お好み焼き、食べたい~。

 

オタフクソースお好み焼館Wood Egg

広島市西区商工センター7丁目4-5
082-277-7116
受付時間:9:00 ~ 17:00
休 館 日:土・日・祝日及び年末年始、お盆、当社休業日
※見学には事前申し込みが必要です。→申込・お問合先はコチラ

 

↓今日の思い出

IMG_0229

娘が一番気になったのは
2階「おこのミュージアム」内、昭和30年代のお好み焼き店ゾーンにある、昭和なテレビ番組。
さすが、目の付け所がマニアックです。