昨日来院されたHさんはメンテナンスで通われています。
昨日は特に首筋から肩にかけての痛みがありました。
問診の後、足首の調整中にHさん自身が
「あら?肩が痛くない??」
と変化を感じ、その後は調整→確認→痛くない[みんな:01]の繰り返しで、だんだんと声が明るくなりました。
手芸がご趣味のHさんは、やり始めると7時間、8時間は根を詰めてやってしまうそうです。
それだけ夢中になれる趣味をお持ちのことも、長時間集中してできることも大変素晴らしいことです。
手首と肘のセルフケアと「適度に休憩を入れながらやってくださいね」とアドバイスさせていただきました。
手芸は肩が内側に巻き込む動作になってしまいます。
細かい作業になるので目も疲れがち。
集中しているときは気が付かないけれど、ふと一息ついたときには肩がぱんぱんに凝っていたり、目がしょぼしょぼしたり、身体がかなり無理をした後です。
30分・・せめて1時間に1回は大きく伸びをして窓の外の景色をぼんやり眺めたり、肩を回したり、負担のかかり続けている状態をいったんリセットしてあげましょう。
真面目な方ほど根を詰めすぎるので、力を抜いて、楽~に楽しんでくださいね。


↓今日の「天下無双」
_2013_07_o0400053212615117718
一昨日の続き。(⇒「
言いまつがい」参照)
娘「天下無双ってどういう意味?」
私「世の中で比べる人がいないくらい強いってこと・・かなぁ?」
(※正しくは「天下に並ぶ者がいないほど、すぐれているさま。また、その人。」goo辞書より)
娘「おとーさん、強くないじゃん
私「・・・。ガクリ
家内「お父さんが天下無双じゃなくって、前田慶次が強いんだよかお
娘「カープ音譜カープ音譜カープ広島音譜
家内「それは前田健太
マエケ○違いです。。。
あ、41にもなって武将パジャマということにはツッコミ不要です~。