いつも明るく穏やかなNさんが先日、少し暗い感じで来院されました。
聞いてみると
「最近つかれやすいので病院に行ったら、自律神経失調症と診断されてね・・」
と元気なくぽつりぽつりと話されました。
なんか自律神経って言われるだけで、精神的な「心」に関係しているように受け取られていたようです。
要は休む用の身体にする神経(副交感神経)と、動く用の身体にする神経(交感神経)の事だから心まで落ち込むことはないんです。
Nさんの場合は、きっと忙しくって緊張が続いていて休むときの神経と動く時の神経の切り替えがうまくいかなかっただけだと思います。
そのせいで休むときにもゆっくり休めず、全身の緊張が強くなってたんでしょう。
特に腹部の緊張がひどく、
「お腹苦しくないですか?」
と聞いてみると胃痙攣で食欲がないとおっしゃってました。
施術中に
「今、お腹動いているのわかりますか~?」
と聞くと
「わかります、わかります。ちょっとお腹がすいてきました~。」
とのこと。
(その日はおいしく晩御飯が食べられたと大変うれしいご報告をいただきました。)
施術後かなり楽になったといつものように明るくなられました。
やっぱりNさんは笑顔が良いです。
Nさんの場合はやっぱり身体からの不調だったので改善したということですね。


ダウン今日のおやつ
_2013_03_o0400053312479757838

しろうおの踊り食い。
・・・おやつ!?がーんびっくり2
「活きのいいしろうおのしっぽが娘の口からはみ出してびちびちしてる光景は大変シュールでした」(家内談)