口下手な私ですが、患者様とは一生懸命お話します。
日頃どういう動きが多くてどこに負荷がかかっているのかを知りたいので、日常生活やお仕事のことをお伺いすることがあります。
今、個人情報がなんとかってあれこれ騒がれているので、これでもものっすごく遠慮して考えて考えて話してるつもりなんですが、そのために時々フリーズポカーんします。
で、家内が
「またかたまった。メモリが少ないねぇ・・いー
と失礼なツッコミをいれてきます。むっむかっむかっ
お話しながら、治療の目標地点ゴールを決めています。
これが結構重要なんです。
もちろん私の目標地点は「すっきりと根本的改善」なんですが、その「すっきり」にはかなり個人差があります。
例えば、五十肩と慢性的な肩こりの症状でお困りの場合。
まず五十肩を治したいというのが一番の目標ですから、一生懸命施術をし、家でのセルフケアも頑張っていただきます。
痛くなくなる、腕が挙がるようになる・・と、五十肩の症状が改善されていき、楽になってきます。
そこからどうするか。
肩こりも治したいと継続して通ってこられる患者様もいらっしゃるし、五十肩の痛みがなくなったのでとりあえず卒業してまた痛くなってから来院される患者様もいらっしゃいます。
肩こりが改善してもメンテナンスで月に1回程度継続して来られる患者様もいらっしゃいます。
私は治療家ですから肩こりも治したい。
「もう少し姿勢やバランスを整えると肩こりも楽になりますよ」
とおすすめすることがあります。
また、症状がぶり返さないように定期的なメンテナンスもおすすめします。
おすすめはしますが、いつまでも通院するよう強制したり「ほっとくと悪くなるよ」と脅したりということはしません。
痛みを我慢して我慢して来院されると治るのに時間もかかってしまうし、体に負担がかかってしまうので、できれば悪くなる前、動けなくなる前に来てほしいと思っています。
目標地点は人それぞれだと思っていますので、遠慮なくお伝えください。
ダウン今日の荷造り
_2013_01_o0400053312379280945

せっかく入れたものわざわざ出して入る娘。
間違えて連れてったらどうする気だ。ガーン